女性

綾御前(仙桃院)

仙桃院(せんとういん)は、越後の戦国大名・長尾為景の娘として1524年または1528年に生まれました。
母は正室・上条上杉氏の娘となります。
なお、母は異なりますが、弟に上杉謙信がいます。
名前は綾(あや)であることから、綾御前(あやごぜん)とも呼ばれますが、テレビドラマなどでは「桃」とする場合も多いです。
綾御前は、1551年頃に長尾政景と婚約し、その後、正室として嫁ぎました。
24歳~28歳前後で結婚したと考えられますので、当時では晩婚となります。
1556年に次男として上杉景勝をもうけており、のち弟・上杉謙信の養子になっており、直江兼続を近習につけたともされます。
1564年に、夫・長尾政景が野尻湖で溺死すると、弟・上杉謙信が春日山城に招きました。
上杉謙信は、この姉・仙桃院を精神的にも頼りにしたとされます。
長男は早世しましたが、長女の清円院は上杉景虎(北条三郎)の正室に、次女は畠山義春に嫁いでいます。
1578年、上杉謙信が死去したあと、御舘の乱になりますが、このとき、実子の上杉景勝には従わず、北条家からの養子・上杉景虎(北条三郎)と長女・清円院とともに、御館で籠城しています。
戦後は、春日山城に戻り、上杉景勝の正室・菊姫と共に、上杉家の奥を統括したようです。
その後は、上杉家の転封にも同行しています。
1609年に仙桃院(仙洞院)は死去しましたが、まさに戦国時代の動乱を見つめてきた生涯であったと言えるでしょう。
墓所は米沢城からほど近い林泉寺となります。

大河ドラマ・映画などで綾御前(仙桃院)を演じた俳優さん

※敬称略

十朱幸代「武田信玄」(1991年、TBS大型時代劇スペシャル)
西田尚美「風林火山」(2007年、NHK大河ドラマ)
高島礼子「天地人」(2009年、NHK大河ドラマ)

※他にもたくさんあるかと存じますので、コメント欄よりのお寄せ願えますと幸いです。

御館の乱 上杉謙信死後の壮絶な跡継ぎ争いと上杉景虎(北条三郎)
菊姫 (武田信玄の娘、上杉景勝の正室)
米沢の林泉寺にある上杉家墓所~仙洞院・菊姫・直江兼続・お船の方の墓
上杉景勝とは~豪毅果断・潔白謹厳で笑わない戦国武将
直江兼続~戦国の上杉家を支えた智勇兼備の名将(詳細年表)
春日山城 戦国の息吹を感じ妄想も広がる山城
長尾為景~二度主を殺した「奸雄」謙信の父の苛烈な生涯
上杉謙信・長尾景虎・上杉景虎の人物像に迫る
越後・琵琶島城 上杉家に忠実な宇佐美氏の本拠地

関連記事

  1. 妙玖 (毛利元就の正室)
  2. 菊姫 (武田信玄の娘、上杉景勝の正室)
  3. 明智煕子(妻木煕子)
  4. 静御前
  5. 油川夫人
  6. 卑弥呼

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ

PAGE TOP